氷見の漁村文化を体感できる場として、後世まで守り伝えていく…

田舟製作開始!

12729009_580688065412527_4747154024662703641_n[2]

Boatbuilding Project “ZUTTA TENMA(タブネ)”

ひみ漁業交流館魚々座では、これまでテント船の製作、伝馬船の製作を

館内の和船スペースにて行ってきました。

この度、日本国内各地で和船の調査を実施し、実際に製作されてきた

Douglas Brooks氏をお招きし、氷見の田舟の再現を行うこととなりました。

現在製作中で、魚々座に来ていただくと製作風景を見ることができます。(製作者※火曜、水曜定休)

製作期間:平成28年3月上旬頃まで(※進行具合により前後する可能性があります。)

  12728991_580688778745789_5181124187954973892_n[1] 12729009_580688065412527_4747154024662703641_n[2]

Douglas Brooks(ダグラス ブルックス)氏 プロフィール

アメリカの船大工であり、和船に魅せられ1996年から日本で5人の船大工に

弟子入りし、伝統的な和船造りの技術を学びそれを記録に残していく独自の活動を行っている。

これまでに約50人の船大工を訪ね、和船技術の調査を行ってきた。

たらい舟(新潟)、べか舟(浦安)、伝馬船・猪牙舟(東京)、しまいはぎ(青森)、サバニ(沖縄)、

瀬戸内伝馬船(高松)を実際に製作した。和船造りについて4冊の本を出版している。

アメリカ・ヴァーモント州出身。

Recommend