企画展 纏う(まとう)さかな展、いろんな魚知ってるもん!-知るから始まる魚食展-

2つの企画展は、スーパーに並ぶお魚だけでなく、普段目にすることのない魚、知らなかった魚の価値を、展示やワークショップを通じて感じてもらうため開催しています。

開催期間:平成28年9月18日(日)から平成28年10月30日(休館日をのぞく)

纏う(まとう)さかな展

matoru 

 「纏うさかな展」は、食べるときに、多くは捨てられてしまう魚の皮に着目し、氷見でこの魚皮をなめした「革」(フィッシュレザー)で靴作りに挑戦してきた靴職人・釣賀愛さんの作品を展示しています。

魚の革のサンダル作りやアクセサリーづくりなども合わせて開催していきます。

イベントなどの情報はこちらからどうぞ!(魚々座海洋文化ラボFacebookページへ)

▽魚の皮をつくる釣賀愛さんの奮闘紀をWEBマガジン「カブス」で連載しています。

靴屋の愛 魚の皮づくり奮闘記 vol.1

靴屋の愛 魚の皮づくり奮闘紀 vol.2

靴屋の愛 魚の皮づくり奮闘紀 vol.3

靴屋の愛 魚の皮づくり奮闘記 vol.4

いろんな魚知ってるもん!-知るから始まる魚食展-

ゲーム

「いろんな魚知ってるもん!-知るから始まる魚食展-」では、食をテーマに活動するアーティスト、EAT&ART TAROさんがつくる、氷見で獲れたさまざまな魚のカードと、カードを使って遊べるボードゲームを展示しています。カードやボードゲームは、来館者が自由に見て触れて遊ぶことが可能です。※海の見える休憩スペース付近にあります!

 

PageTop