魚々座が、2015年グッドデザイン賞の特別賞グッドデザイン・地域づくりデザイン賞 (日本商工会議所会頭賞)に選ばれました!

gooddesignt

魚々座は、2015年のグッドデザイン・ベスト100に選ばれておりましたが、このたび10月30日に、公益財団法人日本デザイン振興会より発表されたグッドデザイン特別賞の地域づくりデザイン賞(日本商工会議所会頭賞)に選ばれました。

富山県内で、今回特別賞に選ばれたのは、魚々座だけです。地域づくりデザイン賞には、魚々座以外では、箱根登山鉄道、姫路駅前広場、秋田の古民家の3つが選ばれています。

totozagdesign

  • 受賞対象名:コミュニティーセンター [ひみ漁業交流館 魚々座]
  • 事業主体名:氷見市
  • 分類:公共用の建築・施設
  • 受賞企業 : 株式会社手塚建築研究所 (東京都)、一級建築士事務所すずき (東京都)
  • 受賞番号:  15G101004  

 

審査委員の評価:新築ではなく、もったいないの精神による、現代的なリノベーションを通じた公共施設の試みである。既存の建物には、最小限のレベルで介入しているが、全体を黒く塗ることで、効果的に、その雰囲気を変えている。また特筆すべきは、各家庭から不要になったモノを譲り受け、そのまま地域の生活を展示する博物館になっていることだ。氷見の住民が慣れ親しんだ日用品や物産市場が、新しい意味を与えられ、その価値を再発見することで、地域性のめざめにつながる建築である。

 

・グッドデザイン・地域づくりデザイン賞とは

2015年度に選ばれたすべてのグッドデザイン賞受賞対象の中で、豊かでゆとりのある国民生活の実現、地域経済の活性化、社会一般の福祉の増進等、わが国経済・社会の発展に寄与するものに贈られます。

 

 

おすすめ