氷見の漁村文化を体感できる場として、後世まで守り伝えていく…

はじめに・・・越中式定置網の解説

IMG_5647

氷見市漁業文化交流センターには越中式定置網が館内いっぱい(約70m)に展開されています。
この場所は、垣網(かきあみ)から魚が入ってきた定置網の入口部分。
黒板の解説と模型をぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>