ヨルととざ 食談義

image

魚々座を特別に夜間開放し行われる夜会。
氷見の食材を使った料理を囲みながら、熱い談義を交わす。
この場でしか食べられない料理が、氷見の“食人”たちの手で生まれるかも!?
トレンディな新しい海産物の食べ方の披露もしちゃいます!!

■facebookイベントページで情報更新中!
ヨルととざ 食談義

【日にち】10月9日(金)
【定員】 30名 (人数に達し次第、受付を終了させていただきます。)
【会費】 4,000円 
【その他】 当日は、17時半より受付を開始します。

【スケジュール】
■第一部 18:10~18:50
氷見の野菜をイタリアンで楽しむ
【パネラー】梶さん(オリーブ)、倉田さん(野菜ソムリエ)
食談義キーワード:有機野菜、旬、料理する、六次産業化、後継者

■第二部 19:20~20:00
定置網の魚と氷見の日本酒
【パネラー】中村さん(中村海産)、高澤さん(高澤酒造)
食談義キーワード:定置網の魅力、水産加工業、干物、酒、酒蔵、後継者、魚離れ

■第三部 20:00~20:30
フリータイム&料理セッション 
野菜×海産物×酒

■申込み・お問い合わせ  10月7日(木)締切 
ひみ永久グルメ博実行委員会事務局  TEL0766-74-8106 

※【ひみ永久グルメ博】の詳細についてはこちらをご覧下さい。

おすすめ